元保険会社社員の腰掛けブログ

妊婦さんが海外旅行に行くときに入る保険は?

      2015/07/13

海外に行くなら保険は絶対。妊婦さんなら尚更です。

こんにちは、マサユキです。

今年の夏休みには新婚旅行で行った以来のバリに行ってきます。新卒のときから働いていた会社を辞めて長期の休みを満喫していますが、こんなゆっくり海外旅行が出来るのなんてほんとに久しぶりです。

損保で働いていたときは休日でも携帯電話が鳴りましたから(遠い目・・)

と、前置きはこの辺にして今回は私が新婚旅行に行ったときの保険のお話です。

妊娠初期の妻がいたので、海外旅行傷害保険はAIUに決めた

あんまり言いたくありませんが、妻とは出来ちゃった婚というか、結婚式の少し前に妊娠が発覚ってパターンだったんですよ。
幸いなことに家族(といっても伝えたのは両親にだけですが)は祝福してくれましたが、妻の様子を気にしながらの結婚式や新婚旅行の準備はなかなか大変なものがありました。

ハネムーン先のバリは飛行機の搭乗時間も長いですからかなり不安に思いましたが、産婦人科医をやっている友人にもアドバイスをしっかりもらって行くことにしました。

そのときに保険で加入したのはAIU保険会社のファミリープラン(ネット加入タイプ)。
AIUのファミリープラン
http://www.aiu.co.jp/travel/family/
AIUファミリープラン

というか、妊婦さんの場合はAIU以外で申し込みできる保険会社は今のところ他にないのです。

妻が妊娠していないときなら保険料の安い損保ジャパンとかJI保険が選択肢になるのですが、今回はAIUにお世話になりました。
ただし加入できるのは妊娠22週目まで。詳細はAIUの上記ページで確認してください)

AIU保険会社って聞いたことないかもしれませんが、外資系の大手保険会社で、海外旅行傷害保険や企業向けの保険で強みがある会社です。(って私はAIU社の回し者じゃないですよ(笑)。妊娠時でなければ損保ジャパンとかJI傷害火災保険の安い保険をお勧めします。)

こういう「どんな保険に入っておけばいいかな」という日常の場面で、保険会社勤務時代の知識がフルに役立つのは嬉しいですね。

海外の事故で怖いのはやっぱり入院や手術

海外旅行傷害保険に強い保険会社にJI傷害火災保険という保険会社があり、そこが毎年出しているレポートによると、海外旅行保険で最も事故が多い補償項目は「治療・救援費用」です

これには海外で病院に行ったときの治療費用とか、家族に現地まで来てもらうときの渡航費用が入っています。

JI傷害火災保険の海外旅行保険 事故発生データ
https://www.jihoken.co.jp/data/travle/da_tr_index.html
補償項目別事故状況(支払件数)

妊婦さんの場合は、いつも以上に体調を崩す可能性が大きいので、この「治療・救援費用」は一番の肝です。

私のときはこの「治療・救援保障」は5000万円にしました。
でももしアメリカやヨーロッパなどの医療費がバカ高い地域にいくなら、医療費用は「無制限」にしておきましょう。

クレカの保険を頼りにしてはいけない

これは妊婦さんに限りませんが、「クレカに保険がついてるから大丈夫♪」なんて甘く考えていると、痛い目にあってしまうケースも実のところ多いです。

クレカ付帯の保険に頼ったがため「自己破産」した人や、自宅マンションを売却した人、実際に存在しています。
この事例では、急性の心疾患(1人は急性心筋梗塞、もう1人は大動脈乖離)で倒れて、救急搬送されて現地病院に入院&応急手術。1人は日本より来た医師・看護師付き添いで日本の病院に搬送。2人とも治療費用として3000万円~4000万円もかかりました。

クレカ保険ではこの治療救援費用はせいぜい数十万円~数百万円程度。はっきり言って、まず足りません。

外務省でも注意喚起をしている

このクレカ保険の問題は、外務省の海外安全ホームページで重要なお知らせとして掲載されています。

[重要なお知らせ] 海外旅行保険加入のおすすめ
http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/hoken.html
海外安全ホームページ
【上記ページからの抜粋】
————————————————
クレジットカードには海外旅行傷害保険特約のついたものもありますが、保険の限度額やサービス・条件の範囲はカードにより異なりますので、内容をよく確認しておくことをおすすめします。
————————————————

でも、この辺りはまだまだ国や保険会社の周知活動が不足している気がします。
自己責任で済ますのはどうかと思うんですけどねぇ。

そういうわけで今回の結論です。
妊娠中でどうしても海外に渡航せざるを得ない方は必ず保険には入っておきましょうね。トラブルを全て回避するのは難しいですが対策は事前にできます。

良い思い出がたくさんの新婚旅行にしてください。

 - 保険のこと, 海外旅行傷害保険